吉崎綾がセーラー服&ランジェリー姿で誘惑、デジタル写真集の誌面カットが公開

『SPA!デジタル写真集 吉崎綾「同窓会の帰りに…」』 が、5月13日(金)に発売された。今回、写真集の発売を記念し、誌面カットが公開された。

【写真】黒ランジェリーを大胆披露する吉崎綾、ほか『同窓会の帰りに…』誌面カット【4点】

吉崎綾は、元ラストアイドルのメンバーで、現在はモデル・タレントとして活躍中。今回発売のデジタル写真集は、作家・ドラマプロデューサーの橋爪駿輝が書き下ろした妄想撮シナリオを吉崎が演じたものとなっている。

ストーリーは、高校時代に仲が良かった彼女との再会シーンからスタート。カフェで待ち合わせしていると、そこにセーラー服姿の吉崎が登場する。「だって高校の頃に戻った気持ちで会おうっていったじゃん」と呟く彼女にドキッとしながらも、予約していた居酒屋に移動して乾杯。ビールジョッキを豪快に飲み干す彼女を見て、“大人になったなぁ”と感じていると、彼女は椅子に片足を上げ、制服のスカートから大人なランジェリーが見えてしまっている。

思わず視線を逸らしてしまったが、気にも留めず昔話に花を咲かせていく。するとほろ酔い気分の吉崎から突然「この後、あの頃できなかったことしよっか?」と誘われてしまい…。学生時代に止まっていた時間の針が動き出す、刺激たっぷりな『同窓会の帰り道』に仕上がっているようだ。

【あわせて読む】吉崎綾が『旬撮GIRL』に登場、黒ランジェリーで圧巻の美バストを披露