美女インフルエンサーまるぴ、きゃないの新作MVに出演「気になるまるぴも見つけて頂けたら」

インフルエンサー・まるぴが、5月11日(水)に公開された、きゃないの新曲『紫陽花』のMVに出演している。今回、そのMVカットとコメントが届いた。

【写真】まるぴの彼女感溢れる『紫陽花』MVカット【8点】

まるぴは、SNS総フォロワー328,670人を抱える話題の美女。『ヤングマガジン』の表紙を務め、5月10日(火)にはLINEVISIONにて配信のドラマ『インスタント』の第二話にメインゲストとして出演を果たすなど、今最注目の存在だ。

――初のミュージックビデオ出演おめでとうございます。

まるぴ ありがとうございます!この度5月11日(水)リリース、きゃないさんの『紫陽花』のMVに出演させていただきました、まるぴと申します!普段聴いていたきゃないさんのMVに出演する日が来るなんて夢のようです!現場できゃないさんとお会いできたのは一瞬だったのですが『紫陽花』への想いなどもお聞きすることができました。それを踏まえて何度も何度も曲を聴き、MV撮影に挑み、少しでもきゃないさんの世界観を表現しようとした私の初めての出演作品となっています!

――MV作品での役柄など、どの様なキャラクターを演じられたか教えてください。

まるぴ 今回のMVでは「彼女」を演じさせていただきました。色んな制限や常識の中で本当の欲望を抑えている人間の真の気持ちを表している、そんな役柄だと感じています!実は私は4月からOL業も始めているのですが、MV撮影で全力で役に入り込んでて実際にOLをしている時も『紫陽花』の女の子のマインドで働いてる日もあり(笑)。自分でも驚いてます。曲やMVは、見ている人それぞれの価値観や感じ方で受け取るべきものだと思うので、見てくれた人が「彼女」になったり、「彼氏」になったりして曲や歌詞を感じて頂けたら嬉しいなと思います!

――撮影を3日間されたとお聞きしましたが。

まるぴ そうなんです!MV撮影で丸3日間も設けていただけるのは本当に珍しいことだとお聞きしました。初めてのMV撮影で、ここまで時間や労力を費やしてくださる力のこもった作品に出演できて幸せに思います。彼女感ある表情や仕草も難しかったんですが、特に泣く演技など初めてすぎる演出や場面、それに妥協せずに向き合えたと思います。そして最大に緊張した3日間を終え無事クランクアップ…お花いただいて…無事終えたことと労って頂いたことがあまりに嬉しくて泣いてしまったのはここだけの話で(笑)。監督をはじめとして現場の皆さんと離れるのが寂しくなるほど楽しくあっという間の3日間でした!

――監督とのお仕事いかがでしたか?

まるぴ 演技の指導をいただく中で岩切監督は「リアル」をすごく重視されてるなと常々感じました。まるで日常の瞬間を切り取ったような。そして演技について私が自分で考えられるように沢山のアドバイスをくださいました。今回初めてのMV撮影でしたが、今後演技のお仕事を頑張りたいと考えている私にとって、とってもとっても有意義な撮影になりました!ありがとうございました。

――最後に一言お願いします。

まるぴ この度『紫陽花』のMVに出演させていただきました、まるぴです!聴けば聴くほど、見れば見るほどハマるそんなMVに仕上がりました!色んな表情の私が見てもらえるMVだと思うので、気になるまるぴも見つけて頂けたら嬉しいです!これからもこの様なお仕事に巡り合うように頑張るので、応援して頂けたら嬉しいです!宜しくお願いいたします!

【あわせて読む】桃月なしこがウェイトレスに、『THE3名様』コラボアザーカットが公開