『ダイの大冒険』第77話、ノヴァが超魔ゾンビに立ち向かう

2020年10月3日より毎週土曜日朝9時30分から放送中のTVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』、第77話のあらすじ&先行場面カットが公開された。

またBlu-ray第7巻の情報も明らかとなった。

アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の原作は、原作・三条陸、漫画・稲田浩司、監修・堀井雄二による同名の漫画作品。原作は、大人気ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの名を冠する初の長期連載漫画として、1989年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした。勇者に憧れる少年・ダイとその仲間たちが織りなす冒険ファンタジーだ。

1991年に一度アニメ化されており、今回は約30年ぶりに完全新作となって再びアニメーションの世界に戻ってきた。

第77話、超魔ゾンビを繰り出し反撃に転じたザボエラに対し、地上チームは苦戦する。放送は5月14日から。あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第77話 「もうひとりの勇者」>

窮地に追い込まれたザボエラが出した切り札・超魔ゾンビ。衝撃を吸収するそのボディは、ロン・ベルクの剣をもってしても切断不可能だった。しかも閃華裂光拳も、呪文も通用しない。

クロコダインや人間たちは攻め手を欠き、次第にザボエラに追い詰められていく。

その場にいる全員の士気が沈みかけるが、そのとき、北の勇者・ノヴァがひとり立ち上がった。彼は決死の覚悟で超魔ゾンビに向かっていく。

>>>『ダイの大冒険』第77話の先行カットその他を全部見る(画像7点)

<第77話スタッフ>

脚本:吉田伸  演出:小川孝治  作画監督:小泉昇

美術:藤井綾香  総作画監督:爲我井克美

またBlu-ray第7巻の情報も明らかとなった。リリースは2022年8月26日で、第75~87話を収録。

ジャケットのイラストはアバン先生。封入されている応募券をハガキに貼って応募すると、抽選で10名に「アバン役:櫻井孝宏サイン入りキャラクターボード」がプレゼントされる。

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO., LTD.