ソフトバンク 東浜巨

○ ソフトバンク 2 - 0 西武 ●

<7回戦・PayPayドーム>

 ソフトバンクの東浜巨投手(31)が11日、本拠地で行われた西武戦に先発し、わずか97球で9イニングを無安打無失点に抑え、史上84人目95度目となるノーヒットノーランを達成した。

 4月10日・オリックス戦(ZOZOマリン)で完全試合を達成したロッテの佐々木朗希に続き今季2人目。ソフトバンクでの単独達成は2019年9月6日・ロッテ戦の千賀滉大以来2シーズンぶりとなった。

 この日の東浜は2回一死から5番・中村剛也、5回無死から4番・山川穂高へ四球を許したが、後続を併殺打に打ち取り、全イニング打者3人で抑える圧巻の内容。低めにボールを集める丁寧な投球で、16個ものゴロアウトを積み重ねた。

 終わってみれば9イニングを2四球6三振、97球で投げきり、100球未満での完封勝利“マダックス”も同時に達成。ハーラーダービートップに並ぶ今季4勝目(1敗)を自身初の快挙で飾った。

▼ 打席結果一覧

1回 二ゴ 遊飛 投ゴ

2回 三ゴ 四球 併殺

3回 中飛 遊ゴ 三振

4回 三ゴ 遊飛 三振

5回 四球 併殺 遊直

6回 三ゴ 投ゴ 三振

7回 遊ゴ 三振 三振

8回 二ゴ 遊ゴ 二ゴ

9回 三振 邪飛 二ゴ