SC相模原は11日、DF水本裕貴の負傷について発表した。

 発表によると、水本は4月17日に行われた明治安田生命J3リーグ第6節福島ユナイテッドFC戦で負傷。右下顎骨骨折と診断され、4月27日に手術を受けたという。なお、全治は手術日から6〜8週間となっている。

 現在36歳の水本はジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイテッド千葉)、ガンバ大阪、京都サンガF.C.、サンフレッチェ広島、FC町田ゼルビアなどを経て、今年相模原に加入。今シーズンはここまでリーグ戦6試合に出場していた。