グラビアアイドルの美月絢音がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『癒やしの天使』(発売中 4,180円税込 発売元:スパイスビジュアル)の発売記念イベントを行った。

DVD『癒やしの天使』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの美月絢音

2021年4月に発表した1stDVD『ショートカット』でデビューを飾った美月絢音。156cmの身長にスリーサイズはB84・W59・H87、バストもEカップと抜群のスタイルを誇り、グラドルファンの人気もじわじわと拡大している。通算3作目となる同DVDは今年1月に沖縄・宮古島で撮影。ナースに扮した美月が患者とイケない行為を展開するという、男性の妄想を刺激した1枚だ。

「今日はお気に入りの水着にしました。お尻がブラジリアン気味になっているところがポイントです」と笑顔で水着解説をした美月。最新作については「今回は毎回着ている制服姿があったり何も着てない感じの赤いV字水着、アイス舐めのシーンなどがあります。手ブラのシーンはビーチで撮影するはずだったんですが、雨が降ってきたので、ビーチ風なところで撮影しました」と見どころを語った。

続けて、タイトルの『癒やしの天使』をイメージしたシーンも収録されているといい、「癒やしのシーンはベッドのシーンかな。きっとベッドとかのシーンは男性から見たら癒されると思いますよ」とアピールした。

"いま日本で最もショートカットが似合う美少女"というキャッチコピーでデビューした美月。この日の彼女は髪型をボブにしてデビュー時より髪の毛を伸ばしていた。「やっぱりショートカットは止めましょうということになりました。長い方が普通に似合っている気がしますねと言われて(笑)。しれっと伸ばすことにしました」とイメチェン宣言。その彼女はデビューして1年が経過したが、デビュー前とくらべて「生活は意外と変わらない感じです。友だちからは『買ったよ』と言われたりするので恥ずかしですね(笑)」と頬を赤らめていた。