柱デザインの『鬼滅の刃こたべ』が期間限定チョコあん味で新発売!

京都銘菓「つぶあん入り生八つ橋 おたべ」や「京ばあむ」等を製造・販売する美十は、2022年5月12日(木)より、ミニ生八つ橋 こたべの『鬼滅の刃』柱デザイン(全9種)の中身をリニューアルし発売する。

テレビアニメ『鬼滅の刃』は、集英社ジャンプコミックスより刊行中の吾峠呼世晴による漫画作品を原作としたテレビアニメ。2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。

2019年4月よりテレビアニメ『鬼滅の刃』竈門炭治郎 立志編の放送を開始、2020年10月には『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を公開。2021年から2022年にかけて、テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編・遊郭編が放送・配信され、刀鍛冶の里編のテレビアニメ化も発表されている。

この度、テレビアニメ『鬼滅の刃』柱9人をデザインした【鬼滅の刃こたべ】限定パッケージ(全9種)はそのままに、今回は中身をチョコあん味に変更し発売!

ココアパウダーを練り込んだココア生地で、白あんにスイートチョコレートを合わせたチョコレートあんを、やさしく包み込んだ生八つ橋。生地はもちもち、包まれたチョコレートあんは、子どもにも親しみやすい味に。ふた口サイズの「おたべ」を、ひと口サイズに小さく可愛く仕上げている。もちろん今回もモッチモチ!

ついつい集めたくなる ”柱” 勢ぞろいのパッケージとともに、期間限定チョコあん味をぜひ堪能してほしい。

>>>パッケージデザインやこたべイメージを見る(写真5点)

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable