ラストアイドルの1stアルバムよりグループ最後のMVが公開、歴代の衣装も登場

ラストアイドル の1stアルバム『ラストアルバム』(4月27日発売)のリード曲『僕たちは空を見る』のミュージックビデオが、4月19日に公開された。

【写真】ラストアイドル『僕たちは空を見る』のMV場面シーン

今作のミュージックビデオは、メンバー全員がこれまでの計11作のシングルの衣装をそれぞれ着用し、渋谷や六本木といった街中の看板に登場。センターの阿部菜々実が乗るロンドンバスの元に看板から飛び出したメンバーたちが合流していき、ラストシーンでは歴代の衣装を飾った空間で、純白の衣装を身にまとったメンバー全員がダンスを繰り広げる感動的な作品に仕上がっている。

また、今作の振付はグループにはもはや欠かせない存在となっている7thシングル『青春トレイン』から数多くの楽曲の振付を手掛けてきたakaneが担当。そしてミュージックビデオの監督は、中村太洸が担当した。グループ最後のミュージックビデオとなる本作に注目が集まる。

▽中村太洸監督コメント

ラストアイドル最後のMVという事で、今までをシングルの曲で振り返って行くという企画を考えたのですが、それは過去の振り返りだけでなく、その経験があるからこれからの未来の、新しい道を歩んで行くというイメージを今までの衣装から、最後の真っ白な衣装でのダンスという流れで演出してみました。是非フルで観て頂きたいです。

▽akane コメント

これまでラストアイドルのメンバーと共に戦い、共に悩み、様々なことを一緒に乗り越えてきた全ての経験は、私にとって大きな財産です。最後になる大切な楽曲の振り付けを任せていただいたので、私のラストアイドルへの愛とリスペクトをおもいっきり込めました。メンバーみんなの気持ちが応援してくださる皆様に届きますように。

【あわせて読む】ラストアイドルの最新シングルカップリングのMVが公開、振付師のakaneがプロデュース