『ティ・ジョイ』ミニチュアシアターやポスターフレームで映画館気分!

ケンエレファントは、「新宿バルト9(TOHOシネマズ株式会社との共同経営)」や「T・ジョイ横浜」など全国19カ所で映画館を運営する(共同経営、共同運営含む)ティ・ジョイ協力のもと、シアター、シネマシート、ポップコーンセット、ポスターフレームという映画館内で実際に使われているアイテムを手のひらサイズでフィギュア化した 「シネマ コンプレックス ミニチュアコレクション -special thanks T・JOY-」を、カプセルトイとブラインドBOXの2形態で2022年4月下旬に発売する。

若者世代の間でブームとなっている「純喫茶」などをはじめとする、 ”庶民の文化” を切り口としたテーマ性のあるミニチュアフィギュアを開発しているケンエレファント。本物そっくりの精巧な造りもあり、子どもから大人まで幅広い世代より支持を集めている。

今回フィーチャーするのは、ケンエレファントでは初となる「映画」。各地で「T・ジョイ」などのシネマコンプレックスを経営するティ・ジョイ監修のもと、開発した。

ティ・ジョイでは、最新設備を整えて高品質の作品を上映するだけでなく、舞台挨拶をはじめとするイベント上映を積極的に展開。さらに、作品とコラボしたオリジナルドリンクやポップコーンを手がけるなど、劇場の可能性の幅を次々に広げている。

このたびリリースする「シネマ コンプレックス ミニチュアコレクション -special thanks T・JOY-」では、「ティ・ジョイ」の劇場で使用されているアイテム4種をミニチュアフィギュア化。

「シアター」は、好きな絵柄を印刷した紙を入れられるようになっており、自分だけのオリジナル映画館を完成させることが可能。

「ポスターフレーム」も紙を入れ替えられる仕様で、さらに「NOW SHOWING」「COMING SOON」の取換パーツも付属するなど、映画好きの心をくすぐる工夫を施した。

また、「シネマシート」は、黒と赤を用意。連結させることができるため、2色そろえて飾るとお洒落なインテリアとしても活躍する。

劇場の入り口で映画のポスターを見て、売店でポップコーンを買い、シアターを一望しながら購入した座席を探し、シートに座って上映を待つ、という一連の流れをイメージしたのが本コレクションの特徴。

ティ・ジョイ監修のもと、色味や形状まで徹底的にこだわっており、映画ファンにもカプセルトイファンにもお薦めしたい新作だ。

>>>映画館の世界をおうちで満喫! ミニチュアラインナップを見る(写真8点)