宮脇咲良が「LILY BROWN」スぺシャルモデルに、春らしいコーデカットが公開

「LE SSERAFIM」の宮脇咲良がレディースブランド「LILY BROWN(リリーブラウン)」のスペシャルモデル起用された。また、年間プロジェクトがスタートし、キャンペーンの第1弾として、4月12日(火)12時よりオフィシャルオンラインストア、およびECデパートメントストアのUSAGI ONLINE(ウサギオンライン)にて2022年春コレクションを公開される。

【写真】宮脇咲良のフレアシルエットで春らしいシャツワンピース姿【3点】

4日に、HYBE傘下のレーベルSOURCE MUSICからデビューするガールズグループ「LE SSERAFIM」のメンバーとして公開された宮脇咲良。今回のモデル起用にあたり、繊細なレースのセットアップやトレンドのミニボトム、気分を盛り上げる春カラーなどシーズナルムードたっぷりな着こなしに身を包み、新たな季節の訪れを告げるスタイリングを披露した。

初回となるアイテムは、襟つきのレイヤードデザインが特徴的な、クラシカルでトレンド感が香るシャツワンピース。袖にあしらわれたテープレースや切り替えなど抜かりのないディテールで、襟を外しても着映するデザイン。袖の程よいパフ感と裾にかけて広がるフレアシルエットで春らしい着こなしが楽しめる。コラボレーションアイテムは本キャンペーン中にランダムに6体登場予定だ。

また、ファッション誌『sweet』4月12日(火)発売5月号の表紙と巻頭のファッションページにもLILY BROWNのコレクションを纏って登場。デニムやワンピース、セットアップなどの大人可愛い春コーデをたっぷりと披露する。

【あわせて読む】HKT48 宮脇咲良が語る“卒業コンサート”で後輩に伝えたい想い「私にとっての最後の使命」