石原さとみが「伊右衛門」CMに初出演、ゴクゴクと爽やかな飲みっぷりに注目

石原さとみが出演する、「伊右衛門京都ブレンド」の新TVCM「あたらしい京都」篇が4月12日(火)より放送される。

【写真】石原さとみが出演「伊右衛門京都ブレンド」の新TVCM

「あたらしい京都」篇は、気持ちの良い青空の下、石原が初めて出会った「伊右衛門京都ブレンド」を飲む様子が描かれている。「伊右衛門京都ブレンド」の“香ばしく、軽やか”な味わいに、ゴクゴクと飲む石原の飲みっぷりや飲み終わった後の晴れやかな表情が見どころだ。

石原はCM撮影について「初めてのチームだったんですけど、個人個人で何度かご一緒した人たちもいて、久しぶりにお会いして合間にお話したりとかして。暖かい空気のまま、爽やか~柔らか~いみたいな空気感で終わったので、すごくいい時間でした」とコメント。

また、最近軽やかな気分になったことがあれば教えてくださいという質問には「最近朝の温度が上がってきたので、朝に散歩するようになりました。やっぱり極寒の中朝の散歩は無理だったんですけど。今は徐々に春風感じながら、朝のちょっとだけ冷たい空気が気持ちいいなと思って。朝少し風を浴びながら散歩するのは足取りが軽くなりましたね」と答えた。

さらに、京都のおすすめスポットについて聞かれると「すごく印象的だったのは、一度プライベートで舞妓さんの恰好をさせていただいて。私の友達の友達が舞妓さん、芸子さんで、そこから全身貸していただいて、メイクもリアルにやっていただいているところに髪の毛も含めて全部変身させていただいて京都の街を練り歩くというのをプライベートでやって。

数年前とかの話ですが、海外の観光客の方が、もちろん私だとわからないうえで写真撮ってくださいってなって、すごくおすまししながら撮りました。京都をものすごく堪能しているなと思いながら、そこでお茶をいただいちゃったりとか。すごく楽しくしましたね、その時は」と思い出を振り返った。

今後京都でやってみたいことについては「川下り。保津川下りという船で渓谷を下っていくんですけど、本当にやってみたいと思って。そこでご飯を食べたりとか、途中でおでん屋さんと合流したりとか。ちょっとアトラクションみたいな感じもしながら、景色も感じながら、桜とか紅葉とかを感じながら京都を存分に川目線で楽しめるというのはやってみたいです。川床でご飯を食べたことはあるんですけど、実際の川からの京都の眺めは感じたことがないので、それは一度経験してみたいなと思いますね」と語った。

【あわせて読む】石原さとみ似の美女と話題・期待のニューフェイス水咲優美「グラビアは見るのも撮られるのも好き」