『ラブオールプレー』ワタガシペア登場!バドミントンマガジンコラボも

2022年4月2日(土)より放送開始予定のTVアニメ『ラブオールプレー』について、東京オリンピック銅メダリスト 渡辺勇大選手・東野有紗選手の登場が決定。さらに、バドミントン・マガジンとのコラボが決定した。

『ラブオールプレー』は、小瀬木麻美氏による同名小説(ポプラ社)が原作のTVアニメシリーズ。バドミントンで中学時代は無名だった主人公水嶋亮が、インターハイ優勝を目指し、トップアスリートへと成長していくというストーリーが描かれる。

タイトルの「ラブオールプレー」は、バドミントンの試合開始の合図でもある。スマッシュの初速は400キロを超え、「世界最速のスポーツ」ともいわれているバドミントンの疾走感。仲間や家族と過ごす中で成長していく高校生たちの胸アツ感。

今、青春を謳歌している方、かつて青春時代を過ごした多くの方に、バドミントンを通して熱く爽やかな風を届ける!

そして、『ラブオールプレー』公式YouTubeチャンネルにも登場し、息のあったコンビプレーとトークを披露してくれた、 ”ワタガシペア” こと、渡辺勇大選手と東野有紗選手。夏のオリンピックでの活躍から、その後の大会でも結果を残し続けている、いわずと知れたオリンピック銅メダリストだ。

このたび、このワタガシペアが、アニメ『ラブオールプレー』に本人役として登場することが決定!!

初めてのアフレコに初めは緊張している様子もあったが、本番に強いのは、さすがバドミントンの大会で培った精神力の賜物か、リラックスした様子で臨んだ。アフレコ前に、主役・水嶋亮役を演じる花江夏樹からもらった、「とにかく楽しんだという気持ちが大事」というアドバイスが効いたのかも。

ワタガシペアは第4話で登場予定、お楽しみに!

さらには、バドミントンプレーヤーには王道の必需品 ”バドミントン・マガジン” にも、ラブオールプレーとワタガシペアが表紙を飾ることが決定!

特集面では、水嶋亮役の花江夏樹とワタガシペアの対談もあり、普段は聞けない貴重な話が掲載されている。

たった一度しかない、まぶしく愛おしくもある青春! その青春真っただ中の君も、過ぎ去った青春を懐かしく思うあなたも、一緒に楽しめるアニメ『ラブオールプレー』は4月2日(土)夕方5時30分試合開始!

>>>ワタガシペアのラフや写真を全て見る(写真4点)

(C)小瀬木麻美・ポプラ社 / 横浜湊高校バドミントン部