暗い場所でほわっと光る♪ 『星のカービィ』ぬいぐるみ&マスコット

タカラトミーグループのタカラトミーアーツは、蓄光加工された布を使い、暗闇でほんわり光る仕様にしたぬいぐるみ『星のカービィ ほわっとフレンズ ぬいぐるみ』を、2022年4月27日(水)に発売する。

『星のカービィ』は、1992年4月にゲームボーイ用ソフトとして発売以来、世界中で愛されている人気ゲームキャラクター。40種類を超えるコピー能力を駆使して、アクションゲーム、レースゲーム、ボールゲーム、パズルゲームなど様々なジャンルで大活躍。現在までに累計30タイトル以上をリリースし、シリーズ共通の「間口は広く、奥は深い」ゲーム性により、初心者から上級者まで、幅広い層からの支持を得ている。

この度発売となる『ほわっとフレンズ ぬいぐるみ』は、従来のぬいぐるみ布地に蓄光加工を施し、暗闇で発光するぬいぐるみシリーズ。明るい場所だけでなく、暗くなったときでもその存在を楽しめる新たなシリーズで、第1弾として、多くのファンを持ち2022年の4月にキャラクター誕生30周年を迎える『星のカービィ』で商品化する。

「蓄光」とは、光を当てるとその光を蓄え自ら発光する仕組みのこと。今回ぬいぐるみの生地に直接その加工を施すことで、電池などを使用しなくても暗闇で光る仕様を実現した。生地の毛足ではなく地の部分に加工を行っているため、ぬいぐるみとしての柔らかさはそのままに、明るい場所で光を当てるたびに暗闇で生地がやさしく発光し、そのほんわりとした光を楽しむことができる。

また、カービィたちは通常の色より室内に馴染みやすい淡いカラーリングと細かくカールしたふわふわの生地を使用しており、明るい場所でもかわいらしく、優しい雰囲気溢れる仕上がりとなっている。

見た目は普通のぬいぐるみなのに、電気を消すと ”ほわっと” 光る不思議な『ほわっとフレンズ』。暗くなるとほんのり光りだし、急な暗闇が苦手な人にも心強い味方になってくれるかも!

今回は「カービィ」と「ワドルディ」のぬいぐるみを2種類、また手持ちのバッグなどにも取り付けられるボールチェーンがついた『ぬいぐるみマスコット』も2種類発売。

昼も夜も楽しめる『ほわっとフレンズ』で、ぬいぐるみの新しい表情を楽しもう♪

>>>たまらない可愛さ!ぬいぐるみ・マスコットイメージを見る(写真14点)

(C)Nintendo / HAL Laboratory, Inc.