『ダンス・ダンス・ダンスール』モーションアクターは「東京バレエ団」!

2022年4月放送予定のTVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』のモーションアクターが公開となった。

大人気漫画家・ジョージ朝倉による『ダンス・ダンス・ダンスール』は、小学館『週刊ビッグコミックスピリッツ』にて連載中。

すべてを犠牲にしたものだけが立つことを許される、美しくも厳しいクラシックバレエの世界。バレエに魅了される中学二年の村尾潤平が、王子を踊る資格のあるバレエダンサー――世界最高峰のダンスール・ノーブルを目指す!

そんな本作はバレエシーンのリアルにこだわっており、リアルなアニメ作画を追求するためにモーションキャプチャーでバレエシーンを撮影している。

モーションアクターには、創立50周年を越えた長い歴史を誇るバレエカンパニー「東京バレエ団」のトップクラスのダンサーが協力。村尾潤平のモーションアクターには井福俊太郎、森流鶯には秋元康臣、五代都には秋山瑛、生川夏姫には足立真里亜と、キャラクター毎にバレエダンサーが個別に担当しているこだわりぶりだ。

TVアニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』は4月放送予定。リアルを追求したバレエシーンにも注目だ!

>>>4人のモーションアクターを見る(写真5点)

(C)ジョージ朝倉・小学館/ダンス・ダンス・ダンスール製作委員会