乃木坂46・樋口日奈 写真集が発売決定、水着やランジェリーにも挑戦「開放的になれた」

乃木坂46 樋口日奈が4月12日(火)に1st写真集を発売することが決定した。

【写真】沖縄県久米島、京都、東京の3都市で撮影した写真集先行カット【3点】

日本を代表するアイドルグループ・乃木坂46の1期生としてメンバーを引っ張ってきた樋口日奈。アンダー時代から今まで10年間の思いを込めた待望の1st写真集が発売される。結成当初は中学2年生と妹のような存在だった彼女が、今ではメンバーから慕われる優しいお姉さん。雑誌『JJ』のレギュラーモデルを務め、女優としても花を咲かせ始めた樋口日奈が、大人になった艶やかな姿を披露。乃木坂46生活10年を経て成長した、今まで見せることのなかった樋口日奈の全てを詰め込んだ一冊になっている。

撮影地として選んだのは、美しく澄んだブルーの海に囲まれた久米島と、由緒正しき品のある空気が漂う京都の2都市。沖縄県に訪れることが初めてだった樋口は「開放的な気分になれた場所でした」と言い、自分の全てをさらけ出した写真集にはぴったりの土地だったことを明かす。また、『ニセ京都人』というあだ名を持つ彼女が、ついにホンモノ京都人に。誰よりも濃い10年間を歩んできた樋口の、奥ゆかしさある妖艶な姿にも注目だ。

また、10年間、制服に包み隠していた美しすぎるボディもついに公開。水着撮影では久米島からフェリーで20分行った先にある無人島・はての浜にて行われた。予報では悪天候だったにも関わらず、当日は雲ひとつない好天に恵まれたという。真っ白な砂浜と見渡す限り真っ青な海と空しかない絶景をバックに、太陽のように眩しく輝く水着姿を披露した。

そして初のランジェリーショットにも挑戦。「今のありのままの姿を見てもらいたくて、あえて絞りすぎないようにしました」とリアルなボディを披露。それは想像を超えるほど愛おしく、妖艶で美しい姿で、ついうっとりしてしまうこと間違いなし。

乃木坂46内でもトップクラスの"優しい人"と言われている彼女の日頃の行いのおかげか、 撮影は全日程快晴。雨予報すらも跳ね返す晴れ女・樋口日奈。壮大な砂浜ではしゃいだり、現地で食事を美味しそうに頬張る姿を見せたかと思いきや、大人っぽい表情を見せたりと国民の心をグッと掴むカットだらけ。今まで見せることのなかったさまざまな素の姿が詰め込まれ、より彼女の魅力を深める一冊に仕上がっている。

▽樋口日奈コメント

24歳となった一番初めに、 写真集発売のお知らせをすることができてとても嬉しく思います。昨年中に、 沖縄・京都・東京で撮影していただきました。「いつか写真集を撮る日が来たら、 こんな衣装をきて、 こんな場所に行きたい!」そう夢に描いたことが現実となって、 幸せです。早く皆さんに見て頂きたいなぁと今から胸がドキドキしています。皆さんにとって大切な一冊になりますように…。

【写真】乃木坂46梅澤美波がOLに変身、大人っぽいモテメイクでヒールコーデを披露