『ロミオの青い空』YouTubeにて全33話一挙配信!

『ロミオの青い空』の舞台化を記念して、2月1日(火)よりYouTube「日本アニメーション・シアター」にてアニメ『ロミオの青い空』全33話が一挙配信される。

アニメ『ロミオの青い空』は、1995年に放送されたリザ・テツナーによる『黒い兄弟』を原作としたアニメーション作品。

19世紀後半のイタリアを舞台に、家計のために身売りをしてミラノの街の煙突掃除夫となった少年・ロミオが、親友・アルフレドと出会い、街の人々との出会いを通して成長していく姿、仲間との友情・絆を描いた物語だ。

本作は放送から25年以上が経っている作品だが、放送当時に作品を視聴していたファンを中心に現在でもファンミーティングが開催されるなど、根強く支持されている。

また、2022年3月30日(水)から4月3日(日)の期間、東京建物 Brillia HALL(所在地:東京)にて、新作の舞台公演として『ミュージカル「ロミオの青い空」』が上演となる。

そしてこの度、『ミュージカル「ロミオの青い空」』の上演に先駆け、YouTube公式チャンネル「日本アニメーション・シアター」にて『ロミオの青い空』全話一挙配信を実施!

この企画は、本作の舞台公演化を記念して実施するもの。『ミュージカル「ロミオの青い空」』を楽しみにしているファンはもちろん、これまで観る機会がなかった方もぜひこの機会に一気見してほしい。

>>>舞台ビジュアルやキャストを見る(写真5点)

(C)NIPPON ANIMATION CO., LTD. (C)Romisora Musical2022