実物大 “動くガンダム” の公開設置期間が1年延長!

Evolving Gは、2022年3月末までの期間限定で横浜・山下ふ頭でオープンしている実物大 ”動くガンダム” の公開施設、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の開催期間を1年間延長し、2023年3月31日(金)までとすることを決定した。

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は、2020年12月より横浜・山下ふ頭にて開催。「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として、18メートルの実物大ガンダムを動かすという夢を実現し、横浜の地で体感することができる人気施設だ。

この度の期間延長については、新型コロナ感染拡大予防対策のため緊急事態宣言が発令される等、昨今の情勢から会場に足を運ぶことができなかった国内外のファンの熱い要望を受け、横浜市をはじめ関係者と協議の上決定したもの。

なお期間延長にあたり、本年5月中旬より約2カ月間のメンテナンス休業期間を設け、7月中旬をめどに営業再開の予定となっている。詳細については、確定次第公式ウェブサイト等にて告知される。

また、2月23日(水・祝)より横浜駅東口から横浜ハンマーヘッドや横浜赤レンガ倉庫、元町、中華街などベイエリアの観光施設と山下ふ頭を結ぶ連接バス「BAYSIDE BLUE(ベイサイドブルー)」と、GUNDAM FACTORY YOKOHAMAがコラボした特別デザインのラッピングバスの運行が開始される。

横浜らしさをイメージしたマットメタリックブルーに、様々な角度から楽しめる ”動くガンダム” のダイナミックさを表現した迫力あるデザイン。

ベイサイドブルーに乗って、GUNDAM FACTORY YOKOHAMAに遊びに行こう!

さらに、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA POP UP SHOP」がプレミアムバンダイ内に期間限定再オープン!

会場オリジナルガンプラを中心に、施設のオフィシャルブックや6年にわたる ”動くガンダム” 制作の軌跡をまとめたメイキングブックなど、魅力的な商品を多数展開。来場できなかった方や、会場で買いそびれた方も、ぜひこの機会に利用してほしい。

>>>動くガンダムやラッピングバスイメージを見る(写真3点)

(C)創通・サンライズ