木村拓哉 明石家さんま作詞曲を「さんタク」&本人の前で初歌唱「気合が入りました」
木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。1月23日(日)の放送では、リスナーから寄せられたメッセージを紹介。2年ぶり、自身2枚目となるオリジナルアルバム『Next Destination』を1月19日(水)にリリースした木村が、1月1日(土・祝)に放送された毎年恒例の正月特番「さんタク」(フジテレビ系)について語りました。



◆明石家さんま作詞曲を「さんタク」でテレビ初披露!
<リスナーからのメッセージ>
「さんタク」観ました! 毎年必ず観ていますが、今年は特に楽しかったです。(明石家さんまさんと)2人で何かに挑戦するという原点回帰で、本当に2人が楽しそうでした。奇跡を起こすビッグスターぶりも発揮していて最高でした。

なんと言っても、最後のさんまさん作詞の歌も素晴らしかったです。キャプテン(※本番組での木村の呼称)が、さんまさんの歌に込めた思いを大切に歌っていて感動しました。楽しい番組をありがとうございました。来年も楽しみにしています!(58歳 女性)



今年の放送で20回目を迎えた「さんタク」。あらためて、木村は「僕も気づいてビックリしたんですけど、そんなにやっているんですね」と驚いた様子。同番組で共演する明石家さんまさんといえば、1月19日(水)にリリースされた木村のセカンドアルバム『Next Destination』収録曲「Born ready」で、BEGINと一緒に作詞を担当しています。

そんな経緯もあって、同番組では「Born ready」の歌唱を一発撮りで臨んだ木村。収録を振り返り、「気合が入りましたね。さんまさんが見てくれている目の前で歌うことにもすごく意味がありましたし、ツアーのときにいつも僕の後ろを固めてくれているバンドメンバーも集結してくれましたし。まだライブ(ツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination」)は始まっていないんですけど、一足先にちょっとその空気感を体感することができたので、非常に楽しかったです」と語りました。

次回1月30日(日)の放送も、どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/