中山秀征とIMALUが、1月29日に放送される土曜スペシャル『中山秀征の秘境路線バスの旅』(テレビ東京系、18:30~)に出演し、石川県羽咋市から、ゴールの富山県高岡駅を目指す。

今回で第7弾となる“秘境路線バスの旅”。旅のルールは「地元の方々の思い出の1曲の発売年の十の位と一の位を足した数だけバス停を進める」というシンプルかつ誰もが共感できるもの。道往く老若男女の中から1人選び、その方の思い出の1曲を尋ねる。例えば1975年発売の曲は「7+5=12マス」進めるというすごろく旅だ。

さらに、およそ160箇所のバス停をすごろくに見立て進む途中には3つのチェックポイントが。「能登前寿司」「和倉温泉」「寒ブリ」といういずれも冬の北陸の魅力たっぷりのキーワード。どんな風景やグルメが登場するのか注目だ。

冬の旅の中で出会った思い出の1曲に秘められた感動のエピソードも満載。果たして、今回の秘境路線バスの旅、1泊2日でゴールすることは出来るのか?

なお、前回の土曜スペシャルでは、長野博とさかなクンによる『港はしご旅4』が放送された。漁港の豪快な水揚げに立ち会い55種の旬魚ゲットをめざすが……。