ロッテ・菅野剛士(C) Kyodo News

 ロッテは28日、伊志嶺翔大コーチ、菅野剛士外野手がPCR検査を行った結果、新型コロナウィルス陽性判定を受けたと発表した。

 26日にスクリーニング検査を行い陽性判定を受けた。2人とも症状はなく自宅で隔離療養している。一般社団法人日本野球機構(NPB)事務局に報告しており、現在は所轄保健所や医療機関と連絡をとりながら指示を待っているとのことだ。

 菅野は19日に発表された石垣島春季キャンプ振り分けで、A組スタートとなっていた。