松本潤が主演を務める木曜ドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の第1話配信数が、215万回再生の記録を更新(※1/28現在。TVer、テレ朝動画、GYAO!合算値 テレビ朝日調べ)。さらに、Twitter「世界トレンド」1位&「国内トレンド」1位を獲得した。

思いやりと人間愛だけは人一倍だが、何をしても中途半端で半人前な男・チカラが、同じマンションに住む住人たちの悩みを解決し、やがてそのマンションがひとつのコミュニティとなって強い繋がりを持っていく様を描く社会派ホームコメディ。

第2話(1月27日放送)では、503号室の柏木清江(風吹ジュン)と孫の託也(なにわ男子・長尾謙杜)が抱える問題に向き合う中越チカラ(松本)の姿に、SNS上では、「チカラくんの優しい力、じんわり来ました」「どんどん住人の心が潤っていく。さすがチカラ君」「加速する面白さ。時にはチカラを与えるより力を抜かせてあげるこがその人の力になるという発想に気づかされた」「託也くんの演技に号泣……!」と、感動の声が多数寄せられた。

現在、民放公式テレビポータル「TVer」では、第1話&第2話、ダイジェスト版などが配信中。