久保史緒里が「乃木坂46オールナイトニッポン」2代目パーソナリティに就任

乃木坂46の久保史緒里が、ニッポン放送の「乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン」2代目となる新パーソナリティに就任することが、1月26日(水)深夜に放送された「乃木坂46のオールナイトニッポン」にて発表された。

【関連写真】久保史緒里ら、晴れ着姿で登場した乃木坂46新成人メンバー【9点】

2016年3月からスタートした「乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0」、2019年4月からスタートした「乃木坂46のオールナイトニッポン」と足掛け6年、パーソナリティを担当した新内眞衣から番組を引き継ぎ、久保史緒里は2代目のレギュラーパーソナリティとなる。

生放送の途中で新内が新パーソナリティをスタジオに呼び、スタジオに久保が生登場。25時47分に就任第一声となった久保は、「オールナイトニッポンリスナーの皆さん、2月16日からお世話になります、2代目パーソナリティを務めさせていただきます、宮城県出身、20歳の久保史緒里です」と緊張しながらの挨拶。

「私、結構震えることないんですけど、今本当に震えてます。できることなら呼んでほしくなかった(笑)」と話した。久保が「初めてのレギュラーがオールナイトニッポンって、大丈夫かなって思います」と不安を語る中、新内からは「私も最初は緊張しましたよ。今も緊張してるから大丈夫」と優しくフォロー。

久保は週替わりのパーソナリティとして番組に出演した際、地元の宮城県を語ったり、人間味あふれるトークがリスナーの中で話題になっていた。番組スタッフからも久保のトークスキルと将来性を期待する声があがり、2代目パーソナリティに就任となった。

初代パーソナリティの新内は、2月10日(木)にニッポン放送近くにある東京国際フォーラム・ホールAで行われる卒業セレモニーにて卒業することが発表されている。新内の乃木坂46のオールナイトニッポンへの出演は卒業前日の2月9日がラストとなり、残りの出演は2回となる。

【あわせて読む】乃木坂46、新・華の2001年組世代が「乃木神社」にて新成人式を開催