KISHOW「見てたぞ、目が合ったぞ(笑)!」小学2年生からのライブ感想メッセージにGRANRODEO大感激!
ロックユニット“GRANRODEO”のボーカル・KISHOW(谷山紀章)とギタリスト・e-ZUKA(飯塚昌明)がパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「GRANRODEOのまだまだハートに火をつけて」。1月18日(火)の放送は、1月14日(金)、15日(土)に東京・国立代々木競技場 第一体育館で開催された周年ライブ「GRANRODEO 15th ANNIVERSARY LIVE 2022 G15 ROCK☆SHOW “Being Late Rush Rush Rush”」と「GRANRODEO LIVE 2022 G16 ROCK☆SHOW “RODEO-SOUNDS PARADE”」の感想メールを紹介しました。

(左から)KISHOW、e-ZUKA

<リスナーから届いた「G15 ROCK☆SHOW」の感想メール>

「『青色センセーション』の始まりがとてもキラキラしていて、“これから待ちに待った最高のライブが始まるんだ”とワクワク感が駆り立てられました。アンコール曲の『僕と君の間』は、今のGRANRODEOとファンの方たちとの距離感を歌っているようで、エモすぎました。あと個人的には、センターステージが発表されてから気になっていた“e-ZUKAさんのマーシャルの壁”がセットとして組み込まれていて、曲によっていろんな色にライティングされているのが素敵で“こういう魅せ方もあるのか!”と感心してしまいました」

KISHOW:今回のライブはセンターステージが肝だったと思うんですけど。

e-ZUKA:そうなんですよね。だから、背後に(マーシャルアンプを)背負っちゃうと後ろからまったく見えなくなってしまうのでね。センターステージっていうのも、慣れるまでにちょっと(時間がかかる)。“あっ、後ろにもお客さんがいたんだ!”って(ライブ中に)気付いちゃうときもあって(笑)。それも面白かったですけどね。

KISHOW:俺はボーカルなんで自由に動けるからね。けっこうグルグル(走り回ったり)していましたね。

e-ZUKA:そうでしたね。僕はコーラスのパートとかがあるとさ、どうしても逆を向けないから。

KISHOW:確かにそうだよね(笑)。でも360度(お客さんがいるステージ)っていうのは、僕はすごく好きなんですよね。楽しかったなぁ。

<リスナーから届いた「G16 ROCK☆SHOW」の感想メール>

「星野沙織さん(Vn)が、『金色のコルダ』(コーエーテクモゲームス)でKISHOWさんが演じている月森蓮ちゃんの演奏曲(「24のカプリース 第24番」)を演奏したときは、泣きそうになりました」

e-ZUKA:これはね、僕が提案したんですよ。

KISHOW:あ、そうなのね!

e-ZUKA:「偏愛の輪舞曲」の前に。ギタリスト界隈でも、パガニーニのあの曲(「24のカプリース 第24番」)って有名なんですよ。だから、ああいうのをヴァイオリンで弾いたらカッコいいなと思ったら、月森さんが(ゲームのなかで)演奏していたんですってね。僕、知らなかった。

KISHOW:ふぅ~ん!

e-ZUKA:あとバンドインストのなかに、バッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」が出てくるんだけど、それをチェロとヴァイオリンでやったら面白いなと思って入れておいたんですよ。それもなんか(『金色のコルダ』で月森連が)演奏しているらしいですよ。

KISHOW:ハハハ(笑)!

e-ZUKA:“俺、なんかすげぇセンスがいいな!”と思っちゃって。かゆいところにめっちゃ手が届いてるなって思っちゃった(笑)。

<リスナーから届いた感想メッセージ>

「わたしは小学2年生です。ママと生まれてはじめてライブに行きました。「G15」と「G16」のりょうほうに行きました。たぶん、小学生はだれもいなくて、わたしが一番わかかったです。ライブのときに、きしょうさんがわたしのことを見ていたと思いました。かっこよくて、すごくうれしかったです。いいづかさんがギターをひいているところもかっこよかったです。チアダンスをやっているので、大人になったら、きしょうさんのよこでおどりたいです。ママに『わたしもファンクラブっていうのに入りたい』って言ったけど、いつも『そのうちね』って言われます。いいづかさんが言っていた“チェキ”がとりたいから早く入りたいです。あと、またライブに行きたいです。このあいだのライブは、ほんとうに、すごくすごく楽しかったです」

e-ZUKA:いや~、うれしい! 泣ける~!!

KISHOW:ハハハハ(笑)。見てたぞ、目が合ったぞ(笑)!

e-ZUKA:すごいですねぇ。

KISHOW:ほぼひらがなですけども、ちゃんと自分の言葉で。それがまた、かわいらしいじゃありませんか!

e-ZUKA:ぜひね。

KISHOW:大人になったらね。

e-ZUKA:ファンクラブに入っていただいて、チェキを撮りましょうよ(笑)!

KISHOW:大人になってチアダンスをして……その頃には、僕もおそらく60歳を超えていますけどね。

e-ZUKA:ハハハ(笑)! 俺はどうなってる!?

KISHOW:68歳ぐらいなので……ギリ(GRANRODEOを)やってますね(笑)。

e-ZUKA:やってるでしょ(笑)。

KISHOW:なので、お待ちしてます(笑)! とにかく(GRANRODEOはファンの)年齢幅が(広い)ね、8歳から57歳まで。

e-ZUKA:“ゆりかごから墓場まで”をモットーにしてやってますから。

<番組概要>

番組名:GRANRODEOのまだまだハートに火をつけて

パーソナリティ:GRANRODEO(KISHOW、e-ZUKA)

放送日時:火曜21:00~21:30

番組Webサイト:http://mv-sp.gsj.bz/view.page/menu/program/gr/mada2/top