『ファ美肉おじさん』第3話 怒りのエルフの攻撃も神宮寺には通用せず

2022年1月11日(火)より放送中のTVアニメ『異世界(ファンタジー)美少女受肉おじさんと』の第3話あらすじ、先行カットが到着した。

原作は、マンガ配信サービス『サイコミ』で連載中の津留崎優・池澤真の同名コミック。

平凡なサラリーマン生活を送っていた幼馴染の橘日向(32)と神宮寺司(32)。二人はとある合コンの帰り道に、女神を名乗る謎の存在によって異世界に飛ばされてしまう。そこで神宮寺が目にしたのは、金髪碧眼美少女の姿に変わり果てた親友の姿だった。

美少女の姿になった橘を見て、あまりの可愛さに戸惑う神宮寺。そして女性の身体になったことで、神宮寺のかっこよさにグッと来てしまう橘。しかし元は親友同士。この関係を壊さないためにも、一刻も早く魔王を打倒して元の姿に戻らなければならない。そう、お互いがお互いを好きになる前に――。

第3話は1月25日(火)深夜0時よりテレビ東京ほかにて順次放送開始。

あらすじ、先行カットはこちら!

<第3話 「ファ美肉おじさんと怒りのエルフ」>

野盗のアジトを壊滅させた橘と神宮寺だったが、その時回った火によってエルフの森が焼失してしまう。

焼け落ちた森をみて、エルフの頭目ルーは激怒。

その上、橘の美貌に嫉妬したルーは橘と神宮寺を亡き者にしようと攻撃を仕掛けてくるが、神宮寺には全く通用せず……。

>>>第3話先行カットを全て見る(写真7点)

(C)池澤真・津留崎優・Cygames /ファ美肉製作委員会