わくわくすっぞ!ドラゴンボール×NOLTYの手帳は成長がテーマ

日本能率協会マネジメントセンターは、『NOLTY(ノルティ)』ブランドシリーズから、人気アニメシリーズ『ドラゴンボール』とのコラボ手帳を2022年2月より順次、全国の書店・文具店等にて販売を開始する。

『ドラゴンボール』は、鳥山明による言わずと知れた大人気漫画作品。世界中に散らばった七つの球をすべて集めると、どんな願いもひとつだけ叶えられるという秘宝・ドラゴンボールと、主人公の孫悟空を中心に展開する、成長と闘いを描いた物語だ。

そんな『ドラゴンボール』とコラボするのが手帳ブランドの『NOLTY』。特別に開発されたオリジナル手帳用紙は、裏写りしにくく、どんな筆記用具でも滑らかな書き味を楽しめると好評だ。

筆者も『NOLTY』を愛用しており、滑らかな書き味はもちろんのこと、無駄なものをそぎ落とし、本当に欲しい機能が詰め込まれたデザインがとても気に入っている。

今回発売されることになった『ドラゴンボール』と『NOLTY』のコラボ手帳のテーマは ”成長”。手帳でのスケジュール管理や記録を事務的な作業で終わらせず、手帳で成長をより実感できるように、記録と振り返りを分かりやすく見返せる構成となっている。

また、手帳は1年を一緒に過ごしていく相棒のようなもの。せっかく使うんだったら、成長を感じられて、かつ、毎日が楽しくなるようなものだと最高だ。このコラボ手帳は、キャラクターから元気や勇気をもらえるセリフやさりげないイラストが各所に散りばめられており、毎日手帳を開くのが楽しみになりそう。さらに、ファンなら「懐かしい!」と感じるような名シーンや名セリフが盛りだくさんなので、ドラゴンボール好きにはたまらない手帳になっている。

自分だけの365日の成長物語を、悟空たちと一緒につくっていこう!

>>>コラボ手帳の画像をすべて見る(写真6点)

(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション