有吉、散歩中に偶然出会った相葉雅紀を不審者扱い!?「櫻井くんに苦情を入れてた(笑)」
有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。1月16日(日)の放送は、アシスタントにデンジャラスの安田和博を迎えてお送りしました。

(左から)有吉弘行、安田和博

つい先日、有吉はいつものように散歩をしていたところ、とある陸橋で相葉雅紀さんと偶然に会ったそう。有吉は、「“スラッとしている子だな〜”って思うぐらいで……」と話す通り、相葉さんだとまったく気付かなかったそう。

相葉さんは、有吉のことをすれ違うまでずっと見ていたそうですが、有吉は“知らない人からジロジロと見られた”と勘違いして、逆にちょっとご立腹。「“スター(俺)を見ると、やっぱり思わず体が膠着(こうちゃく)しちゃうんだな”って思ってさ」と軽口を叩きます。

その後、陸橋の階段を下りていったものの、再び有吉のほうへ駆け上がる相葉さん。しかし、まだ相葉さんだと認識できていない有吉は、「“はぁ、また『写真を撮ってください!』か……まいったなぁ”と思って」と、そのときの心境を明かします。

そして、相葉さんが目の前にきてすぐ「有吉さん! 相葉です!」と声をかけるも、ちゃんと聞き取れずに“相葉”が“アイパー”と聞こえた有吉は「アイパーの相沢会長ですか?」と、往年の人気バラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ系)に出演していたパンチパーマ集団「番外地」の相沢会長と勘違い(!?)。

しかも、そのときの有吉はメガネもコンタクトもしておらず、本当に相手が誰だか分からなかったようで、その後も「嵐の相葉です!」、「アイパーの相沢会長ですか?」、「いえ、違います。相葉です」……という不毛なやりとりが続いたそう。

最終的に相葉さんが街中にも関わらず、帽子もマスクもすべて取って「相葉です、相葉です!」と訴えたところでようやく気付いた有吉は、「あー! ごめん、ごめん!」と小声で平謝り。そして、それまで自身の名を連呼していた相葉さんに、周囲の人が気付いてパニックにならないように“シー”と声のトーンを抑えるジェスチャーを交えながら「またね」とあいさつを交わして別れたそう。

その後、相葉さんは有吉とテレビ番組で共演している櫻井翔さんに、そのときのことを報告したのだとか。というのも、有吉が櫻井さんと番組収録で会った際に「この前、相葉ちゃんに会いませんでした?」と聞かれたようで、櫻井さんいわく、「相葉ちゃんから『有吉さんって、翔ちゃんの知り合いでしょ!? 俺のこと不審者扱いで全然気づいてくれないんだけど……』って苦情を言っていたみたいで(笑)」と告白しつつ、「すみません。スター交遊録でした」とエピソードを締めくくりました。

<番組概要>

番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

放送日時:毎週日曜 20:00~21:55

放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国24局ネット

パーソナリティ:有吉弘行

番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer

スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!