町田啓太が主演を務めるドラマドキュメンタリー『僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!』(テレビ東京系、毎週水曜25:00~)=通称『僕ドラ』。このほど、同プロジェクトで漫画化&ドラマ化される『ダメな男じゃダメですか?』のポスタービジュアルが公開された。

テレ東と電子コミック配信サービス「めちゃコミック」が合同で企画した、漫画化とドラマ化の作品を同時に選ぶ、同プロジェクト。ドキュメンタリーパートでは、漫画がゼロから生まれ、ドラマになる最後までを追いかける様子を全4回にわたって放送。2月2日(水)より、コンテストで選ばれた大盛のぞみによる大賞作品「ダメな男じゃダメですか?」を原作にしたドラマが「水ドラ25」枠(毎週水曜25:00~)でスタートする。

『ダメな男じゃダメですか?』は、SNSが生きがいのイケメン大学生・田町権太(町田)と祖母・カツヨ(宮崎美子)が入れ替わり、祖母の夢であったアイドルを目指すというハチャメチャストーリー。

そのOPテーマ曲がVan de Shop(ヴァン・デ・ショップ)の「コメディなヒーローになれたなら」に決定。 三者三様の高いレベルが融合したオリジナリティ溢れる楽曲で人気を誇るスリーピースバンド、Van de Shop。本作のために書き下ろされた楽曲は、未来への希望をビックバンドアレンジに乗せた多幸感溢れる楽曲となっている。

⾼揚感をもたらすコーラスなど、緻密なバンドアレンジにより生み出された曲調と、本作の世界観にピッタリな歌詞にも注目だ。

なお、1月19日に放送されるドキュメンタリーパートの第3回では、主演の町田とVan de Shopがドラマのテーマ曲について打ち合わせをする様子が紹介される。さらに、「コメディなヒーローになれたなら」がどこよりも早く聴くことが出来る貴重な回となっている。