日向坂46渡邉美穂「お腹のチャックが閉まらなくて…」ライブ中の“ヤバい”ステージ裏の様子を語る
日向坂46の埼玉県出身メンバーがお送りしているTOKYO FMの番組「ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう」。ラジオならではのトークはもちろん、「やらなくてもよい!?」余計なことまでやってみる! がコンセプト。今後のアーティスト活動、タレント活動、すべてがつながる……未来を見据えたラジオ番組です。今回の放送は、昨年12月24日(金)、25日(土)で開催された「ひなくり2021」について語りました。

パーソナリティの渡邉美穂

渡邉:実はこの放送回は昨年末に収録しているんですけど、(今回の放送を収録する)少し前に「ひなくり2021」というクリスマスライブをやらせていただきました~! いやぁ「お疲れさまでした!」っていろんな方に、そして自分自身にも言いたいです(笑)。やっぱりライブをしていても“楽しかったなぁ”っていうのが一番思ったことでしたね。

今回は、メインステージとサブステージみたいな2つのステージが前後にあって、どっちにも行くんですよ。そこをトロッコに乗って行き来するので、これまでで一番って言ってもいいくらい、お客さんとの距離が近かった気がします。もう(お客さんが)触れるような距離でしたよ! それで、(お客さんが固まっている)ブロックとブロックのあいだをメンバーが絶対に誰かしら通るんですよ。だから、私たちをめちゃくちゃ近くに感じてもらえたんじゃないかなと思います。

でも、何よりも着替えが大変でしたね(笑)。すごい(スタッフさんに)急かされるんですよ、「あと30秒~!!」「えっ!? ヤバイヤバイッ!!」ってなったり、お腹のチャックが閉まらなくて「アァ~!!」って叫んだりしていました(笑)。あと、別のライブですごかったのは、衣装を2枚重ねで着ていて、マジックテープが付いているので、ポジション移動をしている10秒くらいのあいだに裏で“バッ”って脱いで、別の衣装で登場するとか。

“ステージ裏”はヤバいですよ! ステージからはけた瞬間に、みんな“ワァ~!!”って猛ダッシュで(笑)。でも、そういうせわしない感じも楽しいですし、それをステージ上では見せないようにやっているところも面白いですよね! アイドルって(笑)!

<番組概要>

番組名:ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう

パーソナリティ:日向坂46(金村美玖、丹生明里、渡邉美穂)

放送日時:毎週金曜 20:00~20:30

番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/51819