ミスFLASH2022はゲーマー、ダンサー、看護学生の3名に、ピュアな水着姿で表紙に登場

ミスFLASH2022が1月18日(火)発売の『週刊FLASH』(光文社)表紙に登場している。

【写真】純白の水着姿を披露したミスFLASH2022、ほか『FLASH』掲載カット【6点】

約半年間に渡る選考を勝ち抜いた「ミスFLASH2022」グランプリ。自身のYouTubeチャンネルで、ゲーム実況をおこない人気を博している笹岡郁未。ダンスインストラクターとして100人以上の生徒を教えた経験を持つ大塚杏奈。看護学生とグラビアアイドルの二刀流のmisshaという3名である。今回は受賞記念に、暖かな宮古島で撮り下ろし。フレッシュな美ボディが弾ける王道グラビアに仕上がっている。

1632号(1月25日発売)では笹岡郁未の、1633号(2月1日発売)では大塚杏奈の、1634号(2月8日発売)ではmisshaのソログラビアも掲載予定で、今春にはデジタル写真集とイメージDVDも光文社より発売される。

なお、同号にはほかにも日比麻音子、神田うの、雪村花鈴、頓知気さきなのグラビアも掲載されている。

【あわせて読む】奇跡のスタイル・NMB48 本郷柚巴、圧倒的重量感のバスト"つんつんショット"にファン悶絶