『FGOソロモン』マシュ、ロマニ、ソロモンのモチーフアクセサリー!

CyberZの連結子会社、eStreamは、アニメ『Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-』(公式略称「FGOソロモン」)より、「マシュ・キリエライト」「ロマニ・アーキマン」「魔術王ソロモン」をモチーフにしたアクセサリーを1月15日(土)より予約販売開始した。

『Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-』は、人気スマートフォンアプリゲーム『Fate/Grand Order』リリース6周年となる記念すべき日・2021年7月30日(金)より上映された劇場アニメ。

焼却された人類史を存続させるため、歴史上の特異点を修復すべく日夜活動を続けている人理継続保障機関・カルデア。マスター・藤丸立香と、そのデミ・サーヴァントであるマシュ・キリエライトは、カルデアの仲間たちに支えられながら、いよいよ最終決戦・終局特異点に立ち向かう――。

各章から様々なサーヴァントも参戦する、第一部完結の物語が描かれる。

そんな本作より、マシュ、ロマ二、ソロモンをモチーフにしたアクセサリーが登場! ラインナップは、それぞれをモチーフにしたイヤリング/ピアスとリング。イヤリング/ピアスはどちらかを選択可能となっている。

マシュの盾をモチーフにしたイヤリング/ピアスは、着用しやすいほどよいサイズ感。しかししっかりと存在を感じる、シルバー925製の重厚感のある仕上がりとなっている。

リングはカレッジリング風に仕上げられ、ユニセックスで着用可能だ。

ロマ二のイヤリング/ピアスは、「人理継続保障機関フィニス・カルデア」のロゴと制服のデザインを取り入れた、チャームが先端で揺れるデザイン。ロマニの瞳の色を連想させる煌めく緑の石があしらわれている。

リングはシルバーとゴールド2つのリングで、重ね付けしても、それぞれ単体でも着用可能。女性の指に映える、細身に仕上げられたリングだ。

そしてソロモンは、魔術王ソロモンの紋章と彼の指輪を組み合わせたイヤリング/ピアス。ソロモンの指輪をイメージしたリングパーツが揺れる存在感のあるデザインだ。

リングは魔術王ソロモンの指輪をモチーフに、輪を組み合わせたデザイン。一部のリングにはアクセントとして模様を刻印し、高級感のある仕上がりとなっている。

また、今回の予約販売開始を記念し、Twitterにてプレゼントキャンペーンを開催。キャンペーンに参加した方の中から、希望のキャラクターの「イヤリングorピアス」と「リング」をセットで、抽選でそれぞれ1名にプレゼントされる。こちらのキャンペーン期間は1月18日(火)23:59まで。ぜひあわせてぜひチェックしてほしい。

>>>アクセサリーデザインやラインナップを見る(写真8点)

(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT