芸人・ダイノジとタッグを組んだアップアップガールズ(仮)の新アルバムより新曲が先行配信

アップアップガールズ(仮)が、1月15日(土)に新曲『Up↑Up↑Up↑』を配信リリースした。この曲は、1月25日(火)発売のミニアルバム『アプガヤバイ』より先行配信となる。

【写真】アップアップガールズ(仮)ミニアルバム『アプガヤバイ』ビジュアル

ミニアルバム『アプガヤバイ』は、芸人のダイノジとアップアップガールズ(仮)が手を組み、新人アーティスト支援プラットフォームのEggsにて開催した、アプガのヤバイ楽曲コンテストで入賞となった楽曲が主に収録されている。

『Up↑Up↑Up↑』は、歌詞の中に“ダイノジ”や“アップアップガールズ(仮)”という言葉が入った、本企画を象徴するポップで前向きな 1 曲となっている。配信ジャケットは、床がせりあがっていまにもメンバーが潰されそうな“ヤバイ”状況を切り取っており、今作ミニアルバムの『アプガヤバイ』にも繋がる、インパクト大のデザインとなっている。

アップアップガールズ(仮)は現在、東名阪ツアー『アップアップガールズ(仮)2022年WE ARE イチバンガールズ!』の真っ最中。さらに、1月22日(土)からは『アプガヤバイ』のリリースイベントもスタートする。

『Up↑Up↑Up↑』の作詞・作曲・編曲を担当するYuta.Uematsuは「アプガのヤバイ楽曲コンテストの趣旨に沿った楽しい楽曲ができました!メンバーとファンの皆さんが一緒に楽しんでいただけると嬉しいです!」とコメントしている。

【あわせて読む】アプガ(仮)が東名阪ツアー東京公演を開催「ツアーを通して殻を破りたい」