イッツ・ア・ダムドワールド!ミリタリーなジムニー、ハスラー、タフトが揃い踏み|東京アウトドアショー2022|

クルマをひとつのファッションとして捉え、ライフスタイルに合ったコンプリートカーを提案するDAMD(ダムド)。そんなダムドが2022年1月14日に開催した「東京アウトドアショー2022」(会期は1月16日まで)に3台のコンプリートカーを出展した。

【画像】ミリタリー風カスタムのジムニー、ハスラー、タフトを写真で見る

1/1ジオラマをコンセプトにしたブースには、林道を走っているかのようなジムニーをベースにした「ジムニー リトル D.」をはじめ、アウトドアを満喫する「タフト リトルD.」と「ハスラー カラビナ」が並び、所有する楽しさやワクワク感が表現されている。

ジムニー リトルD.は旧型のランドローバー・ディフェンダーをモチーフにしたデザインで、タフさとラフさを併せ持ったミリタリーテイスト。ジムニーのサイズ感もマッチしてスモールでクラシックなスタイルが魅力的だ。同じリトル D.でも4ドアのタフトのほうは使い勝手のよさにミリタリー感が相まってオリジナル車にはないテイスト。

この2台のルーフには、人気アイテムである、部分的にウッドを取り入れた「トリップバスケット ルーフラック」が装備されていた。

ハスラー カラビナはボンネットフードにグリル、バンパーというシンプルなパーツ構成ながらも軍用の「ウィリスM-38」を彷彿させるフロントフェイスが特徴。また、展示車には軽自動車でも積載のしやすいiKaMPERの「X-Cover」ルーフテントを搭載し、車上泊の楽しさも提案していた。

〈文と写真=伴 隆之〉