【究極のGRヤリス登場!】GRMNヤリスをオートサロン 2022で発表。500台限定抽選販売で22年夏に発売

トヨタGAZOOレーシング(TGR)は、オートサロン 2022の会場にて2022年1月14日、GRMNヤリスを初公開。500台の限定販売モデルとし、同日より予約抽選の受付を開始すると発表した。発売は22年の夏頃を予定しており、価格は731万7000〜846万7000円。

GRMNヤリス

GRMNは、TGRが送り出すGRシリーズの頂点に位置するモデル。歴代さまざまなモデルに設定されてきたが、純粋なGRモデルとしてはヤリスが初めてのGRMNとなる。なお、GRMNヤリスと紹介されているが、届出時の名称は「GRヤリス GRMN」となるようだ。

GRMNヤリスは、サーキットレースやラリーなどモータースポーツの現場からフィードバックした情報を元にし、チューニングを施していることが特徴。軽量化とボディ剛性を追求し、軽量4WDスポーツの究極をめざしたモデルだ。

GRMNヤリス

ノーマルのGRヤリスとは以下の点が変更点となる。

・クロスギヤレシオトランスミッションとローファイナルギヤの採用。1〜4速をクロスレシオ化し、駆動力を最適化したローファイナルギヤをセットした。

・ルーフに加えボンネットフードとリヤスポイラーをカーボンに換装。素材により軽量で高剛性な綾織CFRPを採用した。さらにリヤシートレスにし、合計で約20kgの軽量化を実現している。

・ボディ剛性向上のため、スポット溶接打点数545点増加し、構造用接着剤も12m長く塗布。

GRMNヤリス

GRMNヤリスのラインアップは、ベースモデルのほかに2種類が用意されている。2種ともにモータースポーツでのユースを意識した仕様で、ロード性能を突き詰めた「サーキットパッケージ」と、グラベル、ターマックどちらにも対応した「ラリーパッケージ」だ。

価格は以下の通り。

◆バリエーションと価格

・GRMNヤリス サーキットパッケージ:846万7000円

・GRMNヤリス ラリーパッケージ:837万8764円

・GRMNヤリス:731万7000円

なお、ラリーパッケージの価格はパーツをフル装備した場合の金額。装着するパーツは個別に選択できる。

GRMNヤリス

GRガレージで行うサービスプログラムとして、「アップデートプログラム」と「パーソナライズプログラム」も用意される。ソフトウェアアップデータやパーツの追加、運転データの分析によるカスタマイズをし、随時改善していく予定。

なお、既存のGRヤリスオーナー向けにもGRMNヤリスのパーツが一部装着できるような追加設定が予定されている。こちらは22年秋ごろからを予定しているようだ。

GRMNヤリス

<文=ドライバーWeb編集部・青山 写真=山内潤也/TGR>

GRMNヤリス