契約を更新した本間 [写真]=兼子愼一郎

 アルビレックス新潟は13日、MF本間至恩と2022シーズンの契約更新に合意したことを発表した。なお、背番号は昨季に引き続き「10」を着用する。

 本間は2000年生まれの現在21歳。アルビレックス新潟U-15、U-18出身で、2017年4月にトップチームへ2種登録された。同年5月には明治安田生命YBCルヴァンカップのヴィッセル神戸戦で16歳にして公式戦デビューを果たした後、2019年にトップチームに昇格。2021シーズンは明治安田生命J2リーグで32試合に出場し、5得点を記録した。

 契約を更新した本間は新潟のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「今シーズンも新潟の10番として、プレーさせていただくことになりました。アルビレックス新潟を応援してくださる方々のためにも、自分のサッカー人生のためにも、いい結果が残せるように精一杯頑張ります。今年も応援よろしくお願いします」