コスプレーヤーでグラビアアイドルの凛々奏(りりかな)が5日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『桃源郷』(発売中 4,180円税込 発売元:スパイスビジュアル)の発売記念イベントを行った。

DVD『桃源郷』の発売記念イベントを行った凛々奏

DVD『桃源郷』の発売記念イベントを行った凛々奏

100cm超えの巨尻で注目を集めているコスプレーヤーの凛々奏が、本作でグラビアデビュー。167cmの身長にスリーサイズはB83・W64・H103とウエストとヒップの差が40cm以上ある圧倒的な巨尻はもちろん、バストもFカップと抜群のスタイルを誇る。1stDVDは、そんな彼女の魅力をたっぷりと凝縮した内容になっている。

何着か持っているという競泳水着の中でもお気に入りの水着を着用して取材に応じた凛々奏は「都会で働いてたOLさんが実家の温泉旅館に帰省して、その温泉旅館で働くというお話となっています。見ていただく方々が温泉旅館に毎年合宿で来る学生の設定で、学生さんとエッチな展開になっていきます」と初めてのDVDを丁寧な口調で紹介した。

お気に入りのシーンは「温泉に入るシーン」だといい、「キャミソールが透けてお尻がピタッと張り付く感じやタオル1枚で身体を隠したので、身体のラインがすごく綺麗に写っています」と見どころだそうで、「温泉旅館で働く時に仕事着として浴衣を着るんですが、大学生の妄想シーンで私の浴衣が着崩れします。エッチな感じです(笑)」と照れ笑い。さらにセクシーなシーンも収録しているといい、「こちらも妄想のシーンなんですが、黒いボディストッキングにTバックに近いショーツを着たシーンは照明も官能的でセクシーに撮っていただきました」とアピールし、「私の自慢でもあるお尻はほぼ全部出ていますが、ストレッチみたいなシーンではスクワットとかしてお尻を強調しました」と話すなど、お尻を意識して撮影に臨んだという。

現在、フリーランスで活動している凛々奏は、年末開催のコスホリックやコミックマーケットにも出演予定の人気レイヤー。DVDを出した経緯を「私のアピールする場がSNS上なので、SNSをあまりやらない方にも浸透させたいという思いもあって」と明かしつつ、「私のチャームポイントであるお尻をさらに磨き、他の追随を許さないぐらい知名度を上げていきたいと思っています」と今後の抱負を。彼女にとっては初めてのグラビアDVDとなる本作だが、「レイヤーとして活動している時は自分で用意するんですが、この作品はスタイリストさんやメイクさんがやってくれたので至れり尽くせりでした(笑)」と緊張よりも撮影を撮影を楽しんだそうで、「次回作はお呼びが掛かれば是非出たいと思っています」と意欲を見せていた。