うまし糧!『ハウルの動く城』ダイニングシリーズで特別なひとときを

ベネリックが運営する、全国の「ジブリがいっぱい どんぐり共和国」にて、食卓を楽しく演出する『ハウルの動く城』の新商品シリーズを2021年12月11日(土)より発売する。

『ハウルの動く城』は2004年公開のスタジオジブリ作品。呪いで老婆にされた少女ソフィーと魔法使いハウル、火の悪魔カルシファーやハウルの弟子マルクルとの奇妙な共同生活、戦火の恋が描かれる。

今回「ジブリがいっぱい どんぐり共和国」では、普段の食事の時間がもっと特別なひとときになるような、『ハウルの動く城』をモチーフにしたダイニングシリーズを新発売!

ハウル城でベーコンエッグを作る食事のシーンに登場したお椀を再現した「スープボウル」に、作中の日々の食事に感謝をする印象的なセリフ「美味し糧を!」が刻まれた「スプーン」と「フォーク」、透かすと少年ハウルとソフィーが一枚の絵のように重なる幻想的なデザインのグラス「魔法の色円盤グラス 重なる出会い」など、日々の食卓を「ハウルの動く城」で彩るラインナップとなっている。

また、「カルシファーのゆらゆらキャンドルライト」はダイニングを演出する灯りにぴったり。慣れないキャンドルに乗せられて不安げなカルシファーの表情を再現したLEDライトは、数秒間隔で炎の色が赤から青へと変化し、左右に揺らすだけで点灯と消灯が可能で、まるで本物のキャンドルのように楽しむことができる。

カルシファーのキャンドルライトを灯して、いつもの食卓をちょっと特別に。『ハウルの動く城』のダイニングシリーズで、大切な人と過ごす食事の時間を堪能しよう♪

>>>ラインナップや使用イメージを見る(写真12点)

(C) 2004 Studio Ghibli - NDDMT