捨てる?捨てない?捨てられない!? 思い出の品を大掃除
ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。12月8日(水)は、『大掃除相談会』をテーマにお届けしました。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が、10代のリスナーから届いた、捨てるか捨てないかで悩んでいる物とそのエピソードを紹介。自分ならどうするかを話し合いました。



こもり校長:今年残りあと3週間。生徒(リスナー)のみんなは、そろそろ大掃除を始めるころなんじゃないでしょうか。大掃除に限らず、掃除をしていると懐かしい物が出てきたり、ちょっと思い入れのある物が出てきたりして、捨てようか捨てまいかどうしよう……ということがあると思います。今日は、そういう物をどうするかの相談会を開きたいと思います。教頭は大掃除します?

ぺえ教頭:私は、12月の頭ごろからはじめちゃう。

こもり校長:物はスパッと捨てられるタイプ?

ぺえ教頭:うん、迷いはない! 物に対して、思い入れもないから捨てる(笑)。日々捨てているから、いま家に捨てなきゃいけない物も無いかも。校長は?

こもり校長:俺はためちゃうタイプなの……なんだけど、いま気持ちを新たに断捨離中です! ミニマリストになろうと頑張っています! 生徒のみんなは、捨てようかどうしようかと迷っている物を教えてください!


――リスナーの「捨てようかどうしようか」と迷っている物
【自分の部屋にある小説などの本たちです。100冊以上あって本棚を圧迫してきて最近買ってないのですが、好きな本ばかりだし、なかには価値観を変えてくれた本などもあるので捨てがたいです。かと言って、本棚を買おうと思っても、次は部屋を圧迫するので渋っている状況です。捨てる、もしくは売るべきでしょうか?】(18歳男性)

こもり校長:俺も、本や漫画がめちゃくちゃ好きなんだけど、それを1回全部売って電子書籍を買い直した。倍の値段がかかっているから、もったいないんだけどね。本って、物質としての価値もあると思うんだけど、俺は内容に影響されているから、形を変えたとて感じるものは一緒だと思っている。

ぺえ教頭:じゃあ、価値観を変えてくれたような本でも……。

こもり校長:そう、電子にしてる。でも、内容じゃなくて本に対して熱量があるんだったら……文庫として残っていることに価値があるんだったら(残しておけばいい)。でもそうじゃないなら、誰かにあげたり売ったりするのもアリだと思う。

ぺえ教頭:そうだね。

こもり校長:『スラムダンク』は別だけどね。あれは電子書籍になっていないんだよ。

ぺえ教頭:なってないものは、とっておくんだ?

こもり校長:そう。そういう線引きはあるね。

ぺえ教頭:電子書籍になっているかどうか、一度調べてみるものいいかもね。



【使い切った香水の瓶とかリップの入れ物が大量にあるのを、この際捨てようか迷ってます(笑)。匂いとか色も重要だけど、ほとんどは形が好きで買ったものばかりだから。使い切っても部屋に飾ってあったけど、流石に量が多すぎて捨てるべきかなあ】(18歳女性)

こもり校長:俺は香水を使わないからわからないけど……。

ぺえ教頭:私はめちゃめちゃ好きなんだけど……私もかわいい香水の瓶はとってあるんだよね。見るだけで満足するのよ。中身は入っていないんだけど、それだけで満たされる。

こもり校長:へー!

ぺえ教頭:それを見るだけで、いい女になれる気がする、というか。

こもり校長:なるほどね。じゃあ、残しておいたほうがいい? 捨てたほうがいい?

ぺえ教頭:う~ん…………捨てたら?(笑)。

こもり校長:おっと(笑)。いままでの話は何だったの!?

ぺえ教頭:私も、別にいらねーな、とは思っているのよ(笑)。(投稿者と)同じ気持ちなので、心を鬼にして一緒に捨てましょ? っていう(笑)。

こもり校長:(笑)。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

★★12/13(月)~12/17(金)のSCHOOL OF LOCK! はスペシャル授業を開催!!★★