とわ&せつなが大ピンチ!?『半妖の夜叉姫』第35話あらすじ!

読売テレビ・日本テレビ系にて、2021年10月2日より、毎週土曜夕方5:30から放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』第35話の先行カットが到着した。また、『半妖の夜叉姫』弐の章から始まった新企画・キャンペーン情報も継続中だ! 早速ご紹介しよう。

TVアニメ『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、犬夜叉とかごめの娘・もろはをメインキャラクターとした新しい物語。毎週放送中に「#半妖の夜叉姫」をはじめとする関連ワードがTwitter(日本国内)のトレンド上位にランクインし大きな盛り上がりを見せ、3月20日(土)についに最終回を迎えた。

そしてこの度、そんな本作の続編がスタート! 「殺生丸の、娘であるということ。」というキャッチコピーと共に、新たな物語が始まる。

早速第35話のあらすじをご紹介!

<第35話「決戦の朔(後編)」>

大家老・将監との対決も大詰め、竹千代と反撃開始するもろは。

一方、朔のせつなは雪妖怪の撃退法を書くと眠ってしまう。とわも妖力を失い常世の虫に取り憑かれ窮地に陥る。

>>>第35話の先行カットやキャンペーン画像をみる(画像8点)

また、『半妖の夜叉姫』弐の章から開始された、アフレコ台本が当たるTwitterでの「#半妖の夜叉姫感想投稿キャンペーン」「LINEで回答!夜叉姫からの挑戦状」「データ放送プレゼントキャンペーン」も引き続き実施中!

先週放送の第34話「「決戦の朔(前編)」の感想投稿キャンペーンは、2021年12月11日土曜夕方5時29分まで受付中だ。

「LINEで回答!夜叉姫からの挑戦状」は公式LINEアカウントにて実施しているので、ぜひお友だち登録して挑戦してみよう。

「データ放送プレゼントキャンペーン」は、番組放送中にdボタンから参加してみよう。

原作/高橋留美子「犬夜叉」(小学館 少年サンデーコミックス 刊)

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020