矢作穂香が主演を務めるドラマ25『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)の第10話が、12月10日に放送される。

本作は、WEB漫画「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」(著:かっぴー)が原作で、2020年の7月期にドラマ化された人気作のシーズン2。おしゃれに関する英才教育を受けてきた“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子(矢作)は、オシャレな家に住んでいる男性としか付き合えない特殊体質の持ち主で、結婚相手としてふさわしいオシャレな家=「おしゃ家」に住む男性を探すが、出会う人はダメな家=「ぶしゃ家」に住む男性ばかり。理想の高いおしゃ子が家にお持ち帰りをされては、その毒舌で強烈なダメ出しを繰り返す痛快ラブコメディが描かれる。シーズン2には、前作から続投の富田望生、MEGUMI、岩崎う大、特別出演の市原隼人をはじめ、曽田陵介、今井翼ら新キャストが加わる。

第9話では、おしゃ子と対峙した超合理的男をオリエンタルラジオの藤森慎吾が演じ、ネット上では「演技うまい」「とてもよかった」などの声が寄せられた

<第10話あらすじ>

バズ・リー(曽田)が怒られていたところを助けたおしゃ子(矢作)。お礼に家に誘われ、つい家に行く約束をしてしまう。バズは全く婿候補ではなかったが、だんだんバズの可愛さにときめきを覚え、ついにアパートへ……。

しかしいざ部屋に入るとそこにはまさかの彼女が!

2人だけの世界観に溢れた部屋に我慢できなくなったおしゃ子はいつものように部屋をブッタ斬っていくが、2人には全く効果がなく……さらに衝撃のラストが!