『でーじミーツガール』第11話 迷い込んだ先ですずきの過去を見る

2021年10月1日(金)より放送中のオリジナルショートアニメ『でーじミーツガール』の第11話あらすじ&先行カットが公開となった。

沖縄・那覇市を舞台に、少女と少年の出会いと、ひと夏の不思議な出来事を描くオリジナルショートアニメ『でーじミーツガール』。

監督には、新海誠作品に初期から携わる演出家アニメーターの田澤潮。キャラクター原案と脚本を、漫画や幅広いジャンルにイラスト提供を手掛ける沖縄出身の漫画家・イラストレーターの丸紅茜。そして、『東京リベンジャーズ』など多種多様な人気作品を手掛けるライデンフィルムがアニメーション制作を務める。

第11話は12月10日(金)25:50頃より、MBS/TBS系全国28局ネット ”スーパーアニメイズム” 枠おしりにて放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第11話 「あんた、でーじすごい」>

不気味な客たちによって、舞星は不可解な迷路空間へと誘いこまれてしまう。

ここから抜け出すには、朝までにすずきを見つけ出さないといけない!

わずかな光を頼りにすずきのもとへ向かうと、すずきの過去を目の当たりにする。

>>>舞星が見るすずきの過去 第11話先行カットを全て見る(写真5点)

(C)波之上青年団/でーじミーツガール製作委員会