グラビアアイドルの船岡咲がこのほど、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで最新イメージDVD『あやういこころ』(発売中 4,400円税込 販売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

DVD『あやういこころ』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの船岡咲

DVD『あやういこころ』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの船岡咲

キュートな笑顔とスレンダーボディを武器に、2012年にはグラドルの登竜門的ミスコン「日テレジェニック2012」に選ばれるなどグラドルとして輝かしい実績を誇る船岡咲。一昨年までは舞台などを中心に活動していたが、ここ最近はグラビアの活動も目立つ。そんな彼女の通算21枚目となる同DVDは、前作以上にセクシーなシーンを披露するなど意欲に満ちた1枚となっている。

爽やかな白いワンピース姿で取材に応じた船岡は「今回は私が一人旅で沖縄を訪れ、いきなりお財布を落としたので何でもするからとお願いしてホテルに泊めてもらいます。そこのご主人とお子さんの親子がスケベで、お父さんに脱がされる最中に子どもがスカートに入ってお尻を触るなど、基本的にそんなシーンが多いです」と紹介。続けて、「ホテルの制服みたいな衣装から脱いだり川に行ってスケスケなワンピースをさらに水で濡らて透けさせたりしました。中に着ていた水着もかなり小さくて、水に濡れると透けてラッキーなことに見えちゃうかもしれません(笑)」とドキドキするシーンが盛りだくさんだという。

さらに、基本的には全編「大人フェロモンムンムンでスケベ」だというが、1番のシーンは「海で遊んでいる途中から脱げと言われて水着の紐を外したシーンです。紐を取ると見えちゃうんじゃないかと恥ずかしくなり、初めての感覚でした」とアピールした。

エッチな親子の要求を次々に応えていくキャラクターを演じた船岡。実際に結婚する相手とその父親がスケベだったら「それは絶対に嫌です! でもスケベが分かったからと言って離婚はしないですよ(笑)。親御さんと別居もしないし上手くかわしてみせます」と答えた。

船岡は最新作でもセクシーなシーンを連発するなど、ここのところセクシー路線に邁進中。「前作よりもさらに上を行ってエロくなっちゃいました(笑)。次回作以降は未知なんですが、ちょっとずつ上がっていく感じですかね。NGなことは一応あるんですけど、今のところギリギリな感じです(笑)」と今後もさらに過激なシーンが見られそうだ。