『anan』誌面に初登場、「悪魔」と「天使」な梅原裕一郎に注目!

人気声優の梅原裕一郎が、12月8日(水)発売の雑誌『anan』(マガジンハウス)2278号で誌面に初登場する。

今年、広瀬アリスが「うめはらゆういちろうっ!?」と叫ぶ『ジョージア』のCMに声で出演したことでも話題になった梅原裕一郎。

今回の誌面では、恒例の占い特集「恋と運命」にて4ページに渡ってグラビアとインタビューを掲載。

12月7日(火)にリリースされた完全無料の新作アプリ『タロット男子 ~22人の見習い占い師~』通称『タロダン』で、 ”悪魔” のカードのキャラクター・アイン・バフォメットを 演じる梅原裕一郎が、自身の占いとの関係性や「運命」について、そして『タロダン』で演じるキャラクター・アイン・バフォメットについてなど、たっぷりと語っており、ファンには一言一句が聞き逃せない内容だ。

またグラビアでは、2パターンのスタイリングで、『悪魔』と『天使』さながらの対照的な雰囲気を醸し出している。彼の魅力が詰まった写真が満載で、こちらも間違いなく必見の内容となっている。

『タロット男子 ~22人の見習い占い師~』は、タロットカードの大アルカナ(22枚)が22人のイケメン占い師として顕現し、ユーザーの毎日を占うもの。好きな占い師を指名してユーザーの運勢を【完全無料で毎日占う】ことができる。

さらに占いやミニゲームをしてキャラクターと触れ合い、親密度を高めることで【各男子を本来の姿へと解放】するという新感覚の【占い×育成】アプリだ。

梅原裕一郎が誌面初登場となる『anan』2278号、リリース開始となった『タロダン』ともに要チェック!

>>>グラビアや『タロダン』KVほかを見る(写真3点)

anan No.2278(2021年12月8日発売)(C)マガジンハウス (C)2021 Tarodan