『ルパン三世 PART6』第9話 小説家・湊かなえがテレビアニメ初脚本!

10月9日(土)に放送された「EPISODE0 ー時代ー」を経て現在放送中のテレビアニメ最新作『ルパン三世 PART6』の第9話あらすじ&場面カットが到着した。

モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』は、世界的大泥棒アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世と、次元大介、石川五ェ門、峰不二子ら仲間と、宿敵・銭形警部ら個性的なキャラクターが織りなすアクションアニメ。

そして現在、アニメ化50周年記念のテレビアニメ新シリーズ『ルパン三世 PART6』が、日本テレビ系にて全国放映中! シリーズ構成の大倉崇裕を始め、辻真先、芦辺拓、樋口明雄、湊かなえ、押井守など小説界・アニメ界を賑わす豪華な顔ぶれが名を連ねた脚本家陣の集結にも、放映前から注目が集まっていた本シリーズ。

いよいよ今週末12月11日(土)の回は、『告白』『未来』などで知られる ”小説家・湊かなえ” によるオムニバスエピソードが放送!

本シリーズにおける豪華ゲスト脚本家陣の情報が解禁となった際には、一時期リアルタイム検索に名前がランキング入りするなど、ルパンファンから小説ファンまで世間の大きな関心の的となった小説家・湊かなえのルパン三世テレビシリーズ参加。

小学生の頃、毎日学校から帰ってワクワクしながら一番に見るアニメが『ルパン三世』の再放送だったと語っており、「まさか脚本家として、錚々たるメンバーの一人に加わることができるとは! 当時の自分に、自慢したい気持ちでいっぱいです」とのコメントからは、【ルパン×湊かなえ】のマリアージュに嫌が応にも期待が高まるばかりだ。

映画化・ドラマ化される原作は後を絶たず、数多の作品で受け手の心を揺さぶり続けてきた小説家・湊かなえによる、テレビアニメ初脚本で誘う ”ミステリ・ルパン” の世界。12月11日(土)の放送をお楽しみに!

<第9話 「漆黒のダイヤモンド」>

ロンドンの地下で開かれた闇オークション。出品されたのは、百年前に大西洋で大暴れし、ブラジルの監獄で処刑された「海賊王ジーク」の秘宝。だがルパンの狙いは、その中にぽつんと紛れた、古びたこけしにあった。

会場に乱入する警察。ルパンはそのドサクサで、こけしの中に秘められていた地図を入手する。

それは、未発見のジークの宝、「漆黒のダイヤモンド」の在処を示すもので……。

【キャスト】栗田貫一、大塚明夫、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一ほか

【スタッフ】脚本:湊かなえ/絵コンテ:千明孝一/演出:神崎ユウジ/作画監督:Song Hyeonju、Lee Yesung、Kim Yujin 他

>>>第9話場面カットを全て見る(写真12点)

『ルパン三世 PART6』 

1クール目、日本テレビ系全国放送中!

2クール目は、2022年1月より日本テレビ系全国放送決定!

配信:Hulu他配信サイトで配信中!

※各局の放送日時、配信サービスは公式HPで確認のこと

★公式サイト

★公式Twitter:@lupin_anime

ハッシュタグ:#ルパン6

原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV