グラビアアイドルの仲村美海がこのほど、東京・新宿の福家書店 新宿サブナード店でカレンダー『仲村美海 2022年カレンダー』(発売中 2,970円税込 発売元:トライエックス)の発売記念イベントを行った。

『仲村美海 2022年カレンダー』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの仲村美海

『仲村美海 2022年カレンダー』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの仲村美海

158cmの身長に上からB86・W59・H88というスレンダーボディにEカップのバストという圧倒的なスタイルで人気の仲村美海。4年連続で発売する今回のカレンダーは、水着姿はもちろん、デニムスタイルやランジェリーなどを着用した写真が掲載しており、仲村の魅力が凝縮されたカレンダーとなっている。

お気に入りだというブルーの水着姿で会場に登場した仲村は「今回で4作目となるカレンダーですが、ジーパン姿だったり新しい感じになっています。ジーパン姿は今までの私のイメージではないと思いますが、健康的な感じで私もすごい気に入っています」とカレンダーを紹介。7~8月に掲載されたデニムのカットをはじめ、11~12月に掲載されている白いタートルネックを着用したカットもお気に入りだといい、「デビューした時に真っ黒いタートルネックを着たんですが、それを思い出しました。初心を忘れてはいけないと思い、白いバージョンにしてみました。懐かしさがこみ上げてきますね」と振り返った。

続けて、「天井に貼って欲しいですね。天井に貼った私のカレンダーと目が合うといいなぁ~(笑)。ご家族と一緒に生活している方も多いと思うので、あまり飾らなくても見てもらえるだけでうれしいです」と語った。

今年も昨年に続いてコロナ禍の影響を受けたという仲村は「大切な人たちとコロナ禍でなかなか会えないことが多く、家族と会える時間を大事にしようと思った年になりました。お仕事もファンの方と当たり前に会えていましたが、その辺もすごい感じるものがあり、ファンの方の有り難みも感じる1年でした」と話し、「来年はこれと決めず何でも挑戦していきたいと思っています。本を読むことが好きなので、自分で書いてみたいというのはありますね。ドラマにも出て色んな役に挑戦していきたいです」と来年の抱負を。その彼女は来年、30歳という節目の歳を迎える。「何歳というのは自分の中で排除しようかと思っています。でも言葉遣いは大人っぽくしようかな」と意気込んでいた。