『古見さん』第10話 我が神に勝利を!古見さんも頑張る体育祭

2021年10月6日(水)より放送中のTVアニメ『古見さんは、コミュ症です。』の第10話あらすじ&先行場面カットが公開となった。

『古見さんは、コミュ症です。』(オダトモヒト)は小学館『週刊少年サンデー』にて連載中、シリーズ累計550万部突破の人気作。

人付き合いを苦手とする古見さんの夢は、「友達を100人作る」こと。「1人目の友達」只野くんをはじめ、個性派ぞろいの高校で、古見さんの夢は叶うのだろうか? 伝えたい、でも伝えられない…そわそわ、どきどき、思わずにやにや でも時折、胸にチクリと突き刺さる? コミュ症美少女コメディー、開幕!

第10話は12月8日(水)24:00よりテレビ東京ほかにて放送開始。あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第10話 【コミュ33「体育祭です。」ほか】>

■コミュ33「体育祭です。」

体育祭が始まった。

我が神に勝利を! と一致団結する古見さんのクラス。「応援」の仕方が分からず戸惑う古見さんだったが、只野くんを一生懸命応援し、どうやら届いた様子。

そして最後のクラス対抗リレー、第4走者の古見さんは、2年生の根津野さんとトップ争いとなるが…。

■コミュ34「ちょっと苦しいような気持ちです。」

学級委員として大勢から仕事を押し付けられ忙しい只野くん。そんな彼に手を差し伸べたのは誰にでも面倒見の良い尾根峰さんだった。

放っておけないと書類整理など細かい作業も手伝ってくれる尾根峰さん。

仲良さそうに話す二人を見て、古見さんは初めての気持ちに出会う。

■コミュ35「プリントシールです。」

プリントシールに興味津々の古見さんは、「撮れ高のなじみ」と「激盛りの山井」と共にゲームセンターに向かう。店内をキョロキョロと見渡し気になる様子の古見さんだが、撮影スピードについていけず、混乱!

慣れないながらも楽しんだ古見さん、最後に書き込んだ一言は?

>>>体育祭の様子やクラスみんなのお姉さん・尾根峰ねねなど第10話先行場面カットを全て見る(写真7点)

(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校