<第92回都市対抗野球 準々決勝>

○ セガサミー(東京都) 7 ー 2 JR東日本東北(仙台市) ●

 セガサミーがJR東日本東北との準々決勝に7-2で勝利し、2年連続で4強入りを果たした。

 セガサミーは1点を追う3回、根岸の押し出し死球、一根井の犠飛で逆転に成功し、なお満塁の好機で7番の中川が「“チャンスで回ってこい!”と自分に言い聞かせて打席に入りました」と、センターへ満塁本塁打を放ち、このイニング一挙6点を奪った。

 4回に2番手・横山がJR東日本東北の5番・望月に一発を浴びたが、その後は小刻みな継投で逃げ切った。

 満塁本塁打を放った中川は試合後「ベスト4の壁を乗り越えるため、今年1年やってきた。次の試合に勝てるようにやっていく」と話せば、西田監督も「チームの目標は最低でもベスト4。セガサミーのキャッチフレーズは、頂戦〜今を超えろ!〜。選手たちの成長、準決勝を楽しみにしています」と決意を述べた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)