ドラマ『最愛』出演中・宮下かな子、ランジェリー姿で隠れ美ボディを披露

宮下かな子が12月6日(月)発売の『週刊プレイボーイ』51号(集英社)に登場している

【写真】宮下かな子、ランジェリーグラビア、他『週プレ』掲載カット【13点】

本広克行(演出)と平田オリザ(脚本)のコンビによる舞台『転校生』(2015年)でデビューした宮下かな子。ドラマ、映画、舞台などに出演するほか、独学で学んだイラストを掲載した映画コラム『宮下かな子と観るキネマのスタアたち』の連載(『日刊サイゾー』)も行なっている。現在放送中のドラマ『最愛』(TBS系、毎週金曜22:00~)に出演中だ。

『週プレ』ではシックなランジェリー姿を身にまとい、吸い込まれそうな美白谷間とくびれボディをたっぷり魅せつけている。

また、【デジタル限定】宮下かな子写真集「隠れ美ボディ」が、「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で12月6日(月)発売予定だ。

なお同号の表紙・巻頭グラビアは、中田加奈が飾り、特別付録でクリアファイルがつく。大久保桜子、雑誌初水着グラビアのAKB48・大西桃花なども登場。

【あわせて読む】これぞ「童貞を殺すスカート」、けんけんが三度見必至の衝撃バックショットを披露