元SKE48・平松可奈子、初のソログラビアでで大人っなったマシュマロ美ボディを披露

平松可奈子が12月6日(月)発売の『週刊プレイボーイ』51号(集英社)に登場している。

【写真】平松加奈子マシュマロ美ボディグラビア、他『週プレ』掲載カット【13点】

元SKE48メンバーで、2020年6月にアパレルブランド「Chouette latte(シュエット ラテ)」を立ち上げ、プロデューサーとして活動中の平松可奈子。出演する2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージGirl’s Side MEGASTA. Episode2「Goodbye my dear Frenemy.」が来年2月17日(木)から25日(金)まで東京・ニッショーホールにて公演予定だ。

『週プレ』ではすっかり成熟した豊満ボディを披露。マシュマロ美バストを魅せつけながらの甘さたっぷりのウルウル視線は破壊力抜群だ。

平松可奈子は「念願の初めてのソログラビア。SKE48の時の陽Pグラビア選抜から、まさかもう一度プレイボーイさんに帰ってこれるなんて! 今日まで応援してくださった皆様のおかげです。ありがとうございます! 

もきゅもきゅボディ? マシュマロボディ? 少し大人になった私の初ソログラビアの感想ぜひ聞かせてくださいね」とコメントしている。

また、【デジタル限定】平松可奈子写真集「帰ってきた、もきゅもきゅ」が、「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で12月6日(月)発売予定だ。

なお同号の表紙・巻頭グラビアは、中田加奈が飾り、特別付録でクリアファイルがつく。大久保桜子、雑誌初水着グラビアのAKB48・大西桃花なども登場。

【あわせて読む】これぞ「童貞を殺すスカート」、けんけんが三度見必至の衝撃バックショットを披露