『阿波連さんははかれない』第1弾KV解禁、追加キャストにM・A・O、花澤香菜!

ジャンプ+にて総閲覧数1.1億突破し、2022年4月にテレビアニメ化が決定した『阿波連さんははかれない』。このたび、第1弾キービジュアルとメインキャラクターとなる大城みつきと桃原先生のキャラクタービジュアルとキャストが解禁となった。

テレビアニメ『阿波連さんははかれない』は、ジャンプ+にて好評連載中の水あさと先生の同名漫画が原作。「小さくて」、「物静か」な阿波連れいなと、その阿波連さんの隣の席に座るライドウくんとの「遠すぎたり」「近すぎたり」する距離感が、色んな意味で、 ”はかれない” 青春コメディ。

阿波連れいな役を水瀬いのり、ライドウ役を寺島拓篤が演じることが決定している。

今回、第1弾キービジュアルと大城みつき役をM・A・O、桃原先生役を花澤香菜が務めることが発表!

第1弾キービジュアルは、ライドウくんの横に阿波連さんがぴったり寄り添い、授業を受けているビジュアル。 ”近すぎ” な距離感が ”はかれない” デザインとなっている。

そして、大城みつき役のM・A・O、桃原先生役の花澤香菜からコメントも到着。

M・A・Oは自身が演じる大城みつきという女の子について「背が高くスラッとしているのに、小動物のような可愛らしさを持っている女の子で、恥ずかしがり屋さんでありながら大胆な一面もある」といい、「葛藤しながら奮闘する姿がとてもチャーミングなので、その雰囲気をしっかりお伝えできるよう演じさせていただきたいと思っています!!」とコメント。

花澤は桃原先生について「普段のミステリアスな感じや授業中のキリッとした雰囲気から、いきなり、あはれ・をかしモードに突入するので、ギアを上げるのがいつも大変です(笑)」とのことだが、「吐血等のリアクションも彼女の見せ場だと思うので、楽しんでいただけるよう頑張ります!」と気合十分のコメントを寄せた。

来年4月放送開始のテレビアニメ『阿波連さんははかれない』の続報に乞うご期待!

>>>第1弾KVやキャラビジュ、キャスト写真を見る(写真5点)

(C)水あさと/集英社・BILIBILI