柳楽優弥が主演を務める土曜ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第8話が、12月4日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

中学受験の実態をリアルに描いた人気マンガを実写化した本作。中学受験から見えてくる「家族問題」「教育問題」など、現代社会の様々な問題に切り込んでいく人生攻略ドラマ。

9月末「桜花ゼミナール」では生徒の保護者面談が行われ、各家庭の希望や事情に合わせて常に完璧なプランを提案する黒木蔵人(柳楽)。それに加えて校長の業務や無料塾「スターフィッシュ」の運営も抱えている黒木は、連日、人知れず夜遅くまで仕事を続ける。そんなある日の夜、「桜花ゼミナール」の講師室の奥にある校長室からガタンと大きな物音が聞こえ、佐倉麻衣(井上真央)が恐る恐る駆けつけると、そこには倒れている黒木の姿が――。黒木を抱き起こそうとする佐倉だったが、黒木はその手を振り払いある任務を佐倉に託す。意識が朦朧とする中、黒木が佐倉に頼んだ任務とは!?

さらに、第7話ラストでまさかの展開が起きた。面談に来なかったΩクラス島津順(羽村仁成/ジャニーズJr.)の家に電話をかけるとそこから母・優子(遠藤久美子)の悲鳴や物が壊れる音が。黒木と佐倉が島津家に駆け付けると、そこにはパトカーが到着していた。家の中には、ただ一人座り込む父・弘(金子貴俊)の姿が……。島津家は離婚の危機に陥り、中学受験どころではなくなってしまう。「桜花」のトップの順からは「先生、僕は受験を辞めます」という発言も!?

<第8話あらすじ>

激しい物音と悲鳴の後、突然切れてしまったΩクラス島津順(羽村)の母・優子(遠藤)の電話。ただ事ではない様子に、黒木蔵人(柳楽)と佐倉麻衣(井上)は桜花を飛び出して島津家へ駆けつけると、家の前にはパトカーが数台停まっていた。家の中は家具や調度品が散乱していて、その中にただ一人座り込む父・弘(金子)の姿があった。弘が言うには順と優子は家を出て行ったと……。 その後、順を連れて桜花を訪れた優子。黒木はとにかく優子を落ち着かせようとするが、優子は弘との離婚を口にする。中学受験どころではなくなってしまう島津家。優子は順と一緒にしばらくの間実家で過ごすことを決め、その間、順は塾を休むことに。

一方、桜花では生徒の保護者面談が行われ、各家庭の希望や事情に合わせて常に完璧なプランを提案する黒木。それに加えて校長の業務や無料塾・スターフィッシュの運営も抱えている黒木は、連日人知れず夜遅くまで仕事を続ける。そんなある日、校長室で倒れている黒木を発見する佐倉。抱き起そうとする佐倉だったが、黒木はその手を振り払う。そして黒木からある任務を託されるのだった。黒木を放っておけない佐倉は思わず灰谷純(加藤シゲアキ)を頼って連絡をする。 後日、桜花を訪れた順は、受験を辞める決意をしたという。しかし、順の本当の気持ちを見抜いている黒木は、優子と順にある提案をする。